睡眠の深い関係とは?

赤ら顔には一見結びつかない睡眠がおおいに関係していることをご存知でしょうか?
睡眠をとっている時はすべての機能がお休みしているように思えますが、睡眠中にお肌を整える働きをしているんです。

 

ですから赤ら顔には十分な睡眠と、質の良い睡眠が必要不可欠です。
知らないと怖い睡眠不足と赤ら顔の関係とは・・・?

 

睡眠不足でいることこそが赤ら顔の原因となっているのです。
それは、うっ血を招きやすくすることから始まります。

 

睡眠中は副交感神経の働きが勝り、身体全体の血管が拡がります。
そうすると、細胞の一つ一つ隅々まで血液が行き渡ります。

 

身体の修復をしている睡眠時、血液は全身をくまなく流れ続けます。
その流れを止めてしまうのがうっ血ですので、赤ら顔の原因となる訳です。

 

赤ら顔に限らず、日々、規則正しい生活をしていると、身体の調子が良くなり、寝起きなども良くなります。
一日の始まりが寝不足ですと、一日中ダラダラした生活を送ってしまいそうですよね。

 

日々、健康的に過ごしたいなら、夜更かしは天敵です。
赤ら顔と睡眠の関係も、質の良い眠りが重要になってくることをお話ししましたが、ここで声を大にして言いたいのは、睡眠時間よりどの時間に睡眠をとっているかが大事ということです。

 

午後10時から午前2時までは、睡眠のゴールデンタイムと呼ばれています。
この時間に睡眠中であることが大事なのです。
ゴールデンタイムは一日の中で、最も体を回復させて、良い状態に持って行く時間であります。

 

このゴールデンタイムに何が行われているかと言いますと、成長ホルモンが分泌されているんです。
この成長ホルモンの分泌が、赤ら顔の改善にとても効果を表すのです。

 

成長ホルモンがどのような動きをするか・・・。
血液中の余分な脂肪分を燃やして、血液の流れをスムーズにする訳なんですね。

 

何度も言いますが、赤ら顔は血液のうっ血が原因ですので、この成長ホルモンの動きなしでは、良くならないのです。
ですから、睡眠不足では絶対に赤ら顔は治りません!
それほど、このゴールデンタイムは大事ですし、睡眠自体がお肌に対する影響力が大きいことを知って下さい。

 

質の良い睡眠はいかにリラックスできるかがカギです。
それが、赤ら顔の改善にも繋がります。

 

例えば、夜寝る直前までパソコンをしていたり、布団に入ってもスマホをいじっていたりしますと、脳はまだ興奮状態です。
ですから、脳が休むという判断が出来ないので、質の良い眠りとは程遠い結果となります。

 

ですから、寝る前はリラックスできる環境を整えることが、とても大事になるんです。
赤ら顔でお悩みの方は質の良い睡眠をとるようにしましょう。

関連ページ

赤ら顔の原因と対策はどんなものがあるの?
赤ら顔になるのには様々な原因があり、それに合った対策が必要です。自分のタイプの赤ら顔の原因と対策を知りましょう。
肌が弱い方は洗顔に気を付けよう!正しいやり方とは?
赤ら顔の基本は洗顔。赤ら顔でお悩みの方はまず正しい洗顔から始めましょう。
洗顔料一つで肌トラブルも軽減する?どんなものを選べばいい?
赤ら顔には肌に合った洗顔料選びが大事。洗顔料一つで赤ら顔に変化が!
赤ら顔はどんな種類があるの?
一言で赤ら顔と言っても、それには様々な種類があります。赤ら顔の種類をご紹介します。あなたは何タイプ?
赤ら顔の人はこんな化粧品を選びましょう!
赤ら顔には保湿出来る化粧水がいいとされています。赤ら顔のタイプ別に化粧水を選びましょう。
赤ら顔対策の化粧品はドラッグストアで買える?
赤ら顔に効くスキンケアはドラッグストアで買えるのでしょうか?ドラッグストアで買えないなら、赤ら顔の人はどこで買ったらいいのでしょうか?
食べ物に気を付けて内側からケア!どんなものがいいの?
赤ら顔に良いとされる食べ物は意外と多くありそうです。食べ物を一工夫するだけで赤ら顔対策が出来ます。
肌が弱い人にオススメのスキンケア方法
赤ら顔におおいに左右するスキンケアの選び方とは。スキンケアから赤ら顔の改善へとつながるんです。